サイトタイトル
電話番号

洗濯機ってどんどん新型の機種が出るけど買いかえっていつしたらいいのだろう?

そんなこ風に思っている人も多いでしょう。

そこで洗濯機の寿命についていろいろと調べてみました。
するとこういった話が出てきました。

  • 家電量販店の店員さんだと寿命はだいたい8年前後という人がいます。
  • メーカーの部品保有期間は6年から7年となっているところが多いです。
  • ドラム式洗濯機のの寿命は機種にもよりますがだいたい2500~3500回ぐらいです。1日1回洗濯したとして365日で割るとだいたい7年弱~9年半少々です。

これらを考えるとだいたい7年から8年目で交換というのが目安になりそうです。

洗濯機は購入から7、8年もすれば技術も発達して現在不満を抱えている点も改善されているかもしれません。

洗濯機が故障したり、調子がおかしかったりすれば買い替えはもちろんですが、この時期が近づいて来たときは買い替えを考えてみてもいいのではないでしょうか。

洗濯機が古くなってくると脱水が弱くなるケースが多いようなので、そうした症状を感じだした人も買い替えどきですね。脱水後でも水分が多くないか洗濯物をチェックしてみましょう。

私の使用体験

私は縦型洗濯機を使用していますが、購入10年目あたりから脱水機能が弱くなり、しまいには少量の洗濯物だと脱水時にエラーが出て止まるようになってしまいました。

仕方が無いので洗濯物を定格フルに入れた状態で洗濯しています。これだとなんとか最後まで行程が終了しますが、新品のときを思い出すとやっぱり脱水が弱い気が・・・

こうなってしまってはもう買い替え時ですね。

また、蓋が閉まっているかどうか検知するために蓋に付いている磁石が外れて脱水ができなくなってしまったことがありました。これは磁石をテープで付け直すことで解決しましたがこうした破損ケースもあります。